突っ張り棒でベビーゲート。

我が家は、息子が生まれてから、夫の書斎として使っていた部屋を空けて(寝室に全部移動!)、子供部屋をつくりました。息子はその部屋で、寝起きし、1日の大半を過ごしています。
リビングにローハイチェアがあるので、食事の時とオムツ替えの時だけ移動する形です。

生後10ヶ月目にして、突っ張り棒の即席ベビーゲートを設置しました!

突っ張り棒でベビーゲート

突っ張り棒でベビーゲート

うちにはワンコがいるので元々犬用フェンスがいつかあり、それを子供部屋の入り口に設置していたので、特に別途ベビーゲートは購入していませんでした。
最初は多少ぐらつくものの、フェンスの役割をしっかりこなしてくれていたので良かったのですが、やっぱり掴まり立ちし始めた9ヶ月頃から、フェンスに掴まって転倒する事が増え、もっと頑丈なものでないといけないなーと考え始めました。
ベビーゲート・・・買うとなると、結構なお値段、そして、結構嵩張る・・・(;´∀`)
ネットで検索してみると、結構自作されている方が多いみたいなので、私も適当に安く済ませる事に。

とはいえ、子供の安全を考えると、突っ張り棒は耐重性の高いものでないと危ないよな~と思い、1本ちゃんとしたものを購入しました。色も部屋に合わせてブラウンの木目にしました(*´ω`*)

●商品サイズ(cm):幅約110~190×奥行約7.5×高さ約11
●商品重量(kg):約0.97
●取付長さの参考耐荷重
110cmの場合:55kg
150cmの場合:35kg
190cmの場合:23kg

ドッグフェンスが高さ40cmなのですが、それに合わせる形で突っ張り棒をして、43cmほどの高さのベビーゲートになりました!
横幅が160cmくらいなので、35kgまで耐えられるって事みたいですね。息子まだ10kgないぐらいですから十分かと。

突っ張り棒とドッグフェンスを100均の結束バンドで固定しています。結束バンドの切り口が尖っていて結構危険・・・夫にやすりをかけてもらいました。

突っ張り棒でベビーゲート

突っ張り棒でベビーゲート

ちなみに、左端はドッグフェンスの横幅が足りてない状態なのですが、逆に良かったです。
ワンコの通り道になるんです(笑)
着替え中とかワンコに来て欲しくない時は、戸を少し閉めれば穴をふさげるので便利です(*´ω`*)

突っ張り棒でベビーゲート

突っ張り棒でベビーゲート

息子のねんねタイムは、ベビーゲートそのままで、戸を閉めて暗くしてやれます。
とても快適です(*´ω`*)
突っ張り棒って本当素晴らしいですよね~。

アイリスオーヤマ 突っ張り棒 伸縮棒 超強力 木調 幅110~190cm ダークブラウン H-MUPJ-190

新品価格
¥1,470から
(2017/7/13 11:52時点)

コーナンオリジナル 簡易ペットフェンス 600

新品価格
¥1,382から
(2017/7/13 12:00時点)