ベビーフードストック。手抜き・・・ではなくあくまでも非常食なのです!!

うちは離乳食を始めたのは5ヶ月からです。両親である我々夫婦に食物アレルギー無し、また、大きく生まれて、その後も大き目の成長曲線を推移していたので早めでした。

非常用ベビーフード

非常用ベビーフード

離乳食初期は、素材そのものをミキサーにかけたり、すりつぶしたりしたものをあげていて、ベビーフードを手に取るようになったのは7ヶ月頃からです。
それまでベビーフードを気にもした事がなく全く未知の世界だったので、お店で凄い種類のベビーフードを見た時は結構な衝撃でした。何が何やらわけわけわかめ~と(;´∀`)
最初は味付け用の出汁やらスープ系を、そして、うどんやそうめん、ジュースやおせんべいなども試してみて、その後にレトルト食品、といった感じでした。

専業主婦だからというのもありますが、「なるべく手作りでいきたいな~」「手作り=愛情」と思っていたので、最初はなんとなーく漠然とレトルト離乳食なんて買っちゃいけない感を持っていました(;´∀`)
レトルトのベビーフードを買ったきっかけは、冷凍の自作離乳食ストックが切れた時、自分が風邪などでダウンした時、私にもしもの事があった時に主人が与えられるように・・・そういった理由からなのですが、どんなものかと1回試しに使ってみてから、その便利さに圧倒されてしまいました・・・(;’∀’)

私のベビーフードに助けられた!と実感した瞬間は・・・

①空腹で大泣き始まった時に、すぐ食べさせられる!
息子を待たせる事が出来ない時に、抱っこしながらも、器に開けてレンチン20分で食事の用意が完了っていうのが、不慣れな新米ママにとって有難すぎです。

②ストック切れのタイミングでも安心!
週に2回、まとめてストックを作っていたのですが、ストックの組み合わせ次第で最終日に微妙に足りなくなる時があって、焦る時がありました。量的に足りないから補充したいけど、「今から食事なのにこれから作るのも・・・」っていう微妙なタイミングの時に、ベビーフードがあると助かります。

③味のマンネリ化防止!
自分作り続けていると、似たような食材に偏ってくるんです。もちろんどんどん初食材は試すわけですが、ストック用食材は自分が調理しやすい食材や柔らかくて食べやすい食材ばっかりになっちゃうんです。例えば、ブロッコリーは栄養価高いと言いますしよく煮ると柔らかくなるので常にストックしていました(;´∀`)あと、同じような理由で、にんじん、ほうれん草、ズッキーニ、大根・・・レギュラー陣が多くて、毎度味付けは、和風だし、コンソメ、トマトだったり、ホワイトソースだったり・・・と変えてはいるものの、毎食同じ感じの料理になってしまって( ̄▽ ̄;)赤ちゃんだって飽きるかな~かわいそうかな~と。大人が時々外食するのと同じ感覚で、週に2~3回はあげたいな!と積極的に使うようになりました。(勝手に自分ルールで、2食連続では使わない、連日使わない、としていました。)

④レバーが摂取できる!
私がレバー苦手で、レバーの調理も苦手で、更に近所のスーパーにはあんまり置いてなくて・・・で、レバーあげたい気持ちはあるのですが自分では作れませんでした( ̄▽ ̄;)
レトルトのベビーフードを買う時は、レバー入りを中心に買っています!

3回食の現在だと、私が家で仕事をしてるので、〆切前で立て込んでいる時(ちょうど昼飯時とかに担当者とやり取りをしている時)、ベビーフードを使っています。やり取りしながら横にいる息子に「ごめんねごめんね~これが終わったらご飯ね・・・」とか気にしていると、そんな時に限って息子は愚図り始めたりするんですよね・・・多分私の焦りとか苛立ちを察してなんだと思いますが(;´∀`)なので、そんな時はもうお昼の時間になったら潔くベビーフードを!自分も息子もイライラしなくて済みます。

ただ、ベビーフードは息子の食いつきもよくて、栄養バランスも完璧なのでしょうけど、心なしか物足りなさを感じます。容量的には間違ってないんでしょうけど(7~12ヶ月のおかず80gとか)、液体が多くて、具が少ないような気が・・・!!液体は水分だけでなく具が溶けたものだと思いたいのですが、なーんか、固形が少ないので。なので私的にはベビーフードは軽食の扱いです。(炭水化物の量を増やしたり、他の野菜や果物と組み合わせます。)そんなわけでベビーフードを与えた次の食事は、手作りご飯をがっつり与えるようにしています(;´∀`)

乳幼児を抱えておられるママさん達がどのくらいベビーフードを利用しているのか、人には聞きづらくてよくわかりませんが(兼業ママと専業ママでは違うでしょうし、人によってはそれで愛情の程度を比べられそうな気もしてしまって・・・)、うちはこんな感じです(*´▽`*)

ベビーフードは、私は週に2~3個買ってるのですが、日常的に食べさせる目的はもちろんですが、非常食用ストックという意味もあります。幸いなことに被災経験がないので、意識は低いのですが、でもここ数年重大な災害が多いので、度々、乳幼児を抱えている状態で被災したら・・・と考えてしまいます。
特に「非常用!」という事で用意はしていないのですが、自分達用の水やらの非常食以外に、赤ちゃん用の飲料水、パックジュース、粉ミルク(今はフォローアップミルクですが)は、ちょと多めに買って、使い切る前にまた多めに注文するようにして、常に最低1週間以上は持つ状態を保つようにしています。本当はもっと1ヶ月とかそれ以上のストックがないと安心できないのでしょうけど・・・
そんなわけで、日常的に使っているレトルトベビーフードも常にストックある状態にしています。
ストックがあり過ぎると、油断して私はベビーフードに頼ってしまうので、ストック量の程度は結構慎重なんですが(笑)
毎週買っていてキッチンの引き出しに、ベビーフードを大量に保管していますが、夫に対しても「手抜き用じゃないの、非常用なの!!」といつも言っています(;´∀`)
月齢が低ければとりあえず粉ミルクを大量にストックしておけば良さそうですが、一番大変なのは8~12ヶ月の子なのかなーと思います。大人と同じものは、実際問題、固さ的に食べられませんし、塩分とり過ぎは赤ちゃんにとって致命的ですし、でもミルクだけじゃ満足できなくなってくる頃で。1歳過ぎれば、ちょっと早いかな~っていうものだってアレルギーさえなければ、別に食べれないわけではないですし。長期的に与えたら、塩分や糖分が心配とかはあるかもしれませんが、非常時は与える事が出来る食べ物は沢山あると思います。

ベビーフード話からそれますが・・・
いつも思うのですが、人間の赤ちゃんってどうしてこんなに頼りないんだろうな~って。
誰かが居なければ、動く事も(月齢低いと尚更)、食事も自分では摂る事が出来ず、体温調節もできず、放置されたら生きていけないわけで。
動物の赤ちゃんはみんな早くから自身で行動出来ているような気がして・・・人間の赤ちゃん以上に弱々しい生き物っているのかな~と、謎です(´-∀-`;)