離乳食中期、これがないと離乳食が作れない私…~離乳食三種の神器!粉末スープ依存(笑)

息子も早いもので離乳食後期です。カミカミ期という事でだいぶ人間らしい食事をとるようになりました。
妊娠前、妊娠中、離乳食作りがこんなにも大変なものだとは想像できていませんでした。
実際、始めてみて、「これ、世の中のママ達は毎日やってるのか・・・凄い・・・これから大変だぁ!!!」と愕然としたのを覚えています(笑)

初期はまだ、おかゆ炊いて~、にんじんすりつぶして~、ほうれん草ミキサーして~、と、素材単品をいかにしてドロドロにするかだけに全力を注げば良かったですし、手間よりも「今日はコレを食べさせてみたい!」という食べさせる楽しみが大きくて、何にも苦ではなかったのですが、ある程度、基本の野菜の試食が終わり、ストックも食べれる食材のローテーションになった頃から、段々億劫に(;´∀`)
色々育児情報サイトを参考にしたり、健康センターで開催していた離乳食教室に参加したりして、「まとめて作って小分けにして冷凍ストックする」という事を始めるようになり、私は週2回、6~7種のストックを作るようにしていたのですが、なかなか骨の折れる作業でした。新食材はまだいいのですが、にんじん、じゃがいも、ほうれん草、たまねぎ等のレギュラー陣は本当毎度毎度刻むのが億劫でした( ̄▽ ̄;)
調理については、最初は「素材の味を~」という事で、味付けなしでしたが、もう初期の中盤からはストックの食材の組み合わせで料理をするようになりました。出汁パックで出汁をとったり、コーンをミキサーしたペーストをスープのベースにしてみたり、調味料は使えない段階なのでそんな味付けでした。

そして、ストック食材を混ぜた煮込み料理をするにあたり、市販の出汁に手を出しました。

離乳食用の粉末スープ

離乳食用の粉末スープ

これらです!!!!
和光堂の5ヶ月から使える粉末シリーズ。
この3種を使い始めてから、もうこれらなくては離乳食の料理が出来なくなりました(;´∀`)
毎月必ず補充しています。

本当毎食ローテで使っています。
後期3回食の今、粉末を使った料理は例えばこんな感じです。

  • 和風だし

根菜汁、ひじき混ぜご飯、煮込みうどん、豚汁(+味噌)

  • 野菜スープ

野菜スープ、ミネストローネ(+ケチャップ)、コーンスープ(+コーンペースト)、豆腐豆乳スープ(+豆乳)

  • ホワイトソース

シチュー、グラタン、カボチャの和え物

適当に野菜とお肉を刻んで、「朝は和風!昼は洋風!」って粉末スープを替える事ですぐにそれっぽい料理ができるのが魅力です。
あまり料理が得意な方ではないので、凝ったものや、あれこれ品数を作ったりできないのですが、本当栄養重視で、野菜たっぷり、肉魚たっぷりの美味しい料理をあげる事ができて助かっています(*´▽`*)
これのシリーズ増やして欲しいですね・・・

離乳食用の粉末スープ

離乳食用の粉末スープ

このスープシリーズは使ってみたんですが。他にもお味噌汁の素とかありますよね。
個人的には、中華だし、トマトスープ、とか発売してくれたらいいな~と思います!

出汁ばっかりに頼ってはいけない、自分で素材から出汁とらないと・・・と思う事もありますが、こんなお手軽なものがあるのなら使わない手はないです。
薄味で~と思って、袋に書いてある「小さじ1杯弱に対してお湯30ml」よりはかなり薄めで使っています。お椀1杯の料理に対して小さじ1杯ちょっとしか入れていません。でも、それでも消費激しくて、それぞれ月に2袋ずつ消化しています。
離乳食はレトルトはなるべく控えて手作りで~とやってはいますが、こういう、出汁やら、赤ちゃんよううどんなど・・・そういったもので毎月結構嵩みます( ̄▽ ̄;)