「ベビーブック11月号」幼児向け雑誌を買ってみた!

専業ママをしていると、日々の遊びのネタに悩みます(;´∀`)
ふと買い物帰りに書店の前を通った時、「そういえば、昔、雑誌を買ってもらうのが楽しみだったな~。付録が面白かったな~。」なんて事を思い出して、立ち寄ってみました。

年齢に合う雑誌があれば…と思って覗いたのですが、今は「小学〇年生」という学年別の小学館の雑誌、今はもう1年生しかないんですね・・・びっくり。
雑誌が売れない時代とよく聞きますが、ここまで酷いとは(;゚Д゚)

(というか、私も小学校上がってから「りぼん」と「なかよし」購読していましたし、やっぱり小学校にあがる頃になると漫画雑誌に流れるのが大多数派なんでしょうね。)

幼児向け雑誌は意外にも沢山ありました!(*´▽`*)

スポンサーリンク

1歳児ならこの3誌!

0~2歳対象の「いないいないばあっ!」、1~3歳対象の「ベビーブック」、同じく1~3歳対象の「げんき」この3誌で悩みました(;´∀`)

それぞれ、Eテレ系は含まれているようでしたが、アンパンマンが載っているのは「ベビーブック」だけ。「いないいないばあっ!」はEテレのみの番組雑誌なので、とりあえず外しました。雑誌の良いところは、色々なキャラクターが楽しめる点だと思います。1つのキャラだけなら別に雑誌でなくて、絵本を買えばいいかと思ったので。

気になる付録の目玉は・・・、今発売中の11月号については、「ベビーブック」はアンパンマンのブロック(ブロックラボ)本物1体+ハロウィーンハウス遊び、「げんき」はおふろでさかな釣り遊び。

ベビーブック

おふろでさかな釣り・・・とても惹かれて、悩んだのですが、結局、「なんだかんだでアンパンマンは外せない・・・」と、「ベビーブック」を買ってしまいました!

「ベビーブック11月号」の付録

付録の雑誌なんて20年以上振り!?

家に帰ってきて、雑誌を開封する時、息子差し置いて、母ちゃんはわくわくでした(笑)

ベビーブック

息子には一旦、付録を抜いた本誌の方を与えて、私はせっせと付録のハロウィーンハウスを組み立てました。「山折り」「切り抜き」・・・なんだか懐かしい感じ!

息子はなんでも破壊&舐めまくるので、少しでも紙の耐久性をあげる為に、なるべく巻きつけるように多めにセロテープを貼りました。見た目よりも、強度・耐久性です!

付録の完成はこんな感じです!

ベビーブック

本物のブロックラボのブロックがついてきました。我が家は、既にブロックラボを持っているのであまり目新しさはないのですが、ハロウィーンバージョンのアンパンマンは非売品ですし、限定品好きな私としてはちょっと嬉しいです(*´▽`*)

ベビーブック

アンパンマンファンには嬉しい貴重な付録かと思います!

ハロウィーンハウス自体は…、ちょっと物足りなさ感じてしまいました(;´∀`)どうやって遊んだらいいのかが分からず。

ドールハウスみたいな、飾り物としては可愛くていいんですが、遊ぶ事が難しかったです…

おうちの入り口から、アンパンマンたちのキャラクターのブロック人形をくぐらせて、「こんにちは~お邪魔します!」「いらっしゃーい~どうぞ!」の延々繰り返し(^▽^;)

あとは、かぼちゃ型のバッグ(バケツ?)に、お菓子を入れて遊ぶ事ができるので、息子に持たせて、「ひとーつ!ふたーつ!」と1個ずつ入れさせてみました。本人はなんだか楽しそうにニコニコしながら、入れたり出したりしていましたが。

ベビーブック

でも、それ以外は、うーん、いまいち、物足りなさを感じてしまいました(;´∀`)

テーブルもしくはベッド、家具があったら良かったかな~と。少しでも生活に関係あるアイテムがあったら「まんま食べましょうー」「ねんねしましょー」とか出来たかと。でもそうなるとサイズ的に無理があるか…(^▽^;)ハロウィーンならではの「おうち訪問」遊びが目的だからいいのか(*´▽`*)

まぁ、遊び方がどうのこうのっていうより、初めてみる楽しそうなおうちとアンパンマンたちっていうものだけでも、息子にとってはとても刺激的なんでしょうから、視覚的に、見て楽しいっていう事だけクリアしているだけで十分なのかもしれません。

付録の寿命・・・

息子と「ベビーブック」で遊んで2時間ちょっと。

付録で遊んだり、本誌を読んであげたり…予想以上に楽しめました!(*´▽`*)

本誌の中にも色々仕掛けがあって(親が事前に作ってやらないといけませんが)、ただの読み物ではないんですよね。あと、シールも沢山ついていて、本誌の紙もつるつるしていてシールが貼ったりはがしたりできるので、シール遊びが楽しめます。

絵本的な読み物も1作品載っていましたが、こちらは1歳の息子には早いかな?という内容でした。読み聞かせてやろうとしても、他のページが見たくなっちゃうようで、ページをめくろうとしてしまって(^▽^;)

付録はボロボロ。ハロウィーンハウスの壁&床(これだけウレタンみたいな素材です)以外は、よだれで残念なことに!想定内ではありますが。

まとめ

11月号の付録だけで言うなら、今更ながら「げんき」のおふろでさかな釣りあそびの付録の方が良かったかな~なんて思いました(^▽^;)繰り返し使えそうですしね。

でも、「ベビーブック」も、息子も私も十分楽しめたから良かったです!!

所詮雑誌、所詮付録、長く遊べる事に期待はしていません。本誌も付録もボロボロになったら気軽に処分です。そんな手軽さも、雑誌の良いところかと思います。

また、遊びに飽きて困った日は、雑誌を買ってみようかな~と思います(*´▽`*)

ベビーブック 2017年 11 月号 [雑誌]

新品価格
¥700から
(2017/10/7 03:09時点)

げんき 2017年 11 月号 [雑誌]

新品価格
¥670から
(2017/10/7 03:10時点)

いないいないばあっ! 2017年 09 月号 [雑誌]

新品価格
¥800から
(2017/10/7 03:11時点)

コメント