「ベビーブック3月号」幼児向け雑誌を買ってみた!気になる付録は?

ベビーブック3月号

赤ちゃん・幼児向け雑誌「ベビーブック3月号」を買ってみました! 写真付きでご紹介します。前回同様、著作権等々の問題になりそうなので、本誌の内容には触れずに、付録メインになりますが…

スポンサーリンク

気になる今月の付録は?

楽しみをとっておきたいので、いつも次号の付録をチェックしないようにしている私です。

発売日の本日、息子を連れて買い物ついでに、いつもの近所の本屋さんに立ち寄りました。表紙を見て、すぐに付録が自販機だとわかりました。いつも付録で比較している「げんき3月号」は海苔巻きっぽかったので、今回は自販機の方を選びました。

海苔巻き…包丁付きで楽しそうな感じなんですが、息子は1歳半で、「ごっこ遊び」がまだダメなんですよね。それが偽物の食べ物だったとしても、「いただきまーす♪」をさせちゃうと本気で食べ物だと思って食べてしまうので(汗)なので残念ですが今回は諦めました!

尚、2~4歳向けの「めばえ3月号」が今回アンパンマンのマジックハンドとサイコロブロックが付録みたいで豪華そうだったので、それが一番気になりましたが…。一応、息子2歳前という事で、ぐぐっと我慢(笑)でも、今は頑なに年齢気にしなくて良かったかなーとちょっとだけ後悔。

アンパンマン、自販機というと…CMでもやっていた「おしゃべりじはんき! アンパンマンのジュースちょうだいDX」を連想するのですが、「おお?それに近い物なのかな?」と最初から期待が持てました。

今月号の付属品はこんな感じです!

ベビーブック3月号

自販機の他は、特に付録はなく、いつものシール遊び用のシール、仕掛けページようのパーツがいくつかあるだけでした。いつもよりもなんとなくボリューム少ない印象です。

ころりんジュースはんばいき

付録なんだから…と言われてしまえばそれまでなんですが、「ボタンを押すとジュースが出てくるだけ」のおもちゃでした。目玉付録がこれか・・・とちょっと残念!

ベビーブック3月号

上記にも書いた通り、勝手に「おしゃべりじはんき! アンパンマンのジュースちょうだいDX」を想像してしまったもので、買ってきてから実物を見て、ちょっとガッカリしちゃいました(汗)

ベビーブック3月号

内容は、販売機本体、ジュース5本、ゴミ箱です。

販売機本体は、プラスチックの部品2つを組み合わせて、付属のシールを貼るだけで完成!ととっても簡単なものでした。高さ12cm、横7cmほどのミニサイズです♪

ジュースとゴミ箱は、切って折って組み立てるものでした。ジュースは高さ4cm、横2cmほどです。

ジュースを販売機上部の穴から入れてストック、販売機正面にあるボタンを押すと、1つずつジュースが出てくる仕組みです。実にシンプル!

文句つけるようで恐縮ですが、遊んでみて色々感じた事があります。

正直、あまり楽しくない!

1つは、ボタンがわかりにくく、押したい!とあまり思えないという事です。息子に遊び方を教えて、「ココを押すとねジュースが出てくるよ。ココね!」と誘導しても、ボタンだとわからないみたいで全く押してくれませんでした。ボタンを押すオモチャは色々経験しているので、押す事自体は問題ない子だと思うんですが…。ボタンが小さすぎる&わかりにくいというのと、押すと次に何が起こるのかの期待感がないからじゃないかな~と思います。ボタン周辺に飾りがあったり、ボタンを押すと音がしたり、ボタンを押したくなる工夫があったら良かったなと。

まあ、息子が「自販機というものを認識していない」という事ももちろんあると思うのですがね(汗)

でも、「押すと出てくる」自体が、実演してもなかなか伝わらず。

もう1つは、自販機本体にジュースを入れる時に、よく詰まる。注意書きがある通り、ジュースを横にしないと下からうまく出ないのですが、幼児には少々難易度高いかもしれません。

ボタンを押す事に興味が持てなかった息子は、何度も何度もジュースを自販機に入れる事を繰り返していたのですが、うまく入れられず、無理に押し込もうとして、いじれていました(笑)

補助で私が都度、ジュースの向きを正してやって、下から出てこれるようにしてやるのですが、かなりの頻度で詰まってました。子供が自力でやりたくて真剣に取り組んでいる中、「あーちょっと待ってね、直すから~」と中断して取り上げるのは、やっぱり子供にとってストレスかなと思います。このジュースの筒型の形状の問題ですかね…いっそのこと、自販機じゃなくて、ガチャガチャで良かったのでは?とか思っちゃいました。中に入れるものが、筒形でなく、球形であれば、どんな入れ方しても詰まらないんじゃないかなーと。

自販機特有の、複数の商品の中から好きな商品をボタンで選べる、コインを入れると買える、そういうポイントが今回の付録では省略されているので、そうなるともう無理にジュースの自販機にする必要もなかったんじゃないかな?と思ってしまいます。

息子は、結局本体で楽しめず、ばいきんまんのゴミ箱にひたすらジュースを入れたり出したりして楽しんでいました!楽しめるポイントがあって良かったです。

ベビーブック3月号

「おしゃべりじはんき! アンパンマンのジュースちょうだいDX」お持ちの場合は、今月号は注意された方がいいかと思います。他に付録ないので残念度が高くなってしまうかなあ~と個人的には思います。

まとめ

毎度、購入後は息子に渡す前に、「母ちゃんの下準備」が必要な10分ほど必要なベビーブックですが、今回はあまりなく、ひたすら自販機用のジュースやらを切って折って貼ってという感じでした。30分くらいかかりましたが…。

付録とはいえ、数日でも長く持って欲しいので(紙製は大抵1~2日で大破されます…)、紙で工作する付録でも、私は強度を持たせる為につなぎ目や角はセロテープ補強するようにしています。(息子がまだ舐める段階なので、紙がべろべろになるのを防ぐためでもあります!)

ジュースは5本だったのですが、なかなか面倒でした(笑)同じ形状のものを沢山作るのって、結構、飽きますよね。。。

今までの経験から、箱状の付録は、すぐに息子が踏み潰したり握りつぶしたりしていまってペチャンコになるので、ジュースの中にティッシュペーパーを詰めてみました!(1個につき2枚ちょうど入りました。)入れた後は、セロテープで補強。強度が増したので、しばらく遊べそうです。

自販機ばっかりの話になってしまいましたが…

今回の本誌は、お歌が4曲といつもの4倍、そのせいか「いないいないばあっ!」のページが2ページと少な目、しかけも少な目、自販機以外の付録がないので、なんとなくいつもより物足りなさ感じてしまいました。いつも楽しませて頂いているので、私が勝手に期待し過ぎっていうのもあると思うのですが…。

あ、付属の親向けの冊子「cafeBB」に、今回はひな祭りメニューの簡単なレシピが沢山載ってて良かったです♪うちは息子なので関係ないですが、可愛いので作りたくなりました♪♪

次回もとっても楽しみです♪

おしゃべりじはんき! アンパンマンのジュースちょうだいDX

新品価格
¥3,400から
(2018/2/1 19:06時点)

ベビーブック 2018年 03 月号 [雑誌]

新品価格
¥690から
(2018/2/1 19:11時点)

めばえ 2018年 03 月号 [雑誌]

新品価格
¥690から
(2018/2/1 19:12時点)

コメント