子育て中のママをイライラさせるパパの言動10選!

子育て中のママをイライラさせるパパの言動10選 我が家の子育て

2歳&0歳の男児がいる我が家。激務サラリーマンとはいえ、夫の家事育児が適当すぎる!イライラさせられたエピソードをご紹介します。

 

私は専業主婦。もちろん家事育児は私の担当、夫は手伝い程度。それはいいんだけども、その手伝い程度の家事育児にイラっとさせられることが多々あり!思わず夫の事を「使えない」なんて思ってしまったり…。乳幼児の育児で精一杯の中、イライラが止まりません!

子育て中のママをイライラさせるパパの言動10選

スポンサーリンク

夫にイラっとさせられたエピソード

一緒に家事育児してくれるのはいいのだけども…有難迷惑だと思う瞬間が多数です!思いつく限り、ご紹介します(笑)

1.次から次へと食器を食器棚から出して使う!問題

子育て中は、食器洗いも大変。特に乳児がいると、ねんね中は音をたてたくないですし、でも起きてる時は赤ちゃんから目を離せないですし…という事でタイミングを見計らっていると、ついつい、シンクに食器が溜まりがちです。

そんな中の、夫の悪意の無い、何気ない行動にイラっとさせられます!

ある時、珈琲を飲もうとした夫は、自分のマグカップが洗われてないからと、食器棚の奥から別のコップを出してきて使っていたのです!!

私の心の声「洗って使えばいいじゃないッッ!!!」

というか、「マグカップ洗われてないな」とシンクに溜まった食器を目にした時点で、気を利かせて食器洗いをしてくれてもいいのに。

たまに食事を作ってくれる時も同様。普段使ってない、食器棚の奥の方にある食器なんかを出して使ったりします…。冷凍肉を解凍するのに、何故か使用頻度の低いグラタン皿を出して使ったりします。何故だろう…。洗い物が増えるので本当にやめて欲しいです!

2.衛生管理が雑過ぎる問題

夫婦間での価値観の違いに悩む人は多いと思います。でも、大抵は、譲歩したり、寛大に受け入れる事でバランスを保っているもの。

でも、子供が絡んでくると、母として受け入れられない場合が多々あります!

離乳食も終盤、大人とほぼ同じ食事を食べられるようになってきた息子の食事の配膳を夫がしてくれた時の話です。

メニューはポークステーキでした。

夫、キッチンバサミで息子用のステーキを切り刻んでいました。

私の心の声「そんな錆びてるハサミで切るのやめて~~!汚いっっ!!」

夫、「よーく洗ったから大丈夫!」と逆ギレ。

いや、よく見てよ、その錆びを!!そのキッチンハサミ、ゴミ出しの時に使ったり、 主に普段は食材を切る事には一切使っていないのです。何でも洗えば大丈夫、という衛生概念は大変危険です。

衛生概念は、育った家=実母の影響が大きいです。育ちと価値観の問題なので、なかなか擦り合わせる事が難しいです。我が家は、この衛生問題で揉める事が圧倒的に多いです。以下、ほんの一例です。

  • 洗濯物の仕分け問題。夫は全部一緒に洗ってしまいます。私も神経質なタイプではないので普段はそれほど気にしませんが、それでも赤ちゃんの下着やガーゼハンカチは、衛生面を考えて別洗いしたいです。でも夫に何度言っても、それぐらい大丈夫でしょ、と取り合ってもらえません。
  • 雑巾の使い分け問題。私は台拭き・床拭き、と用途によって雑巾を使い分けていますが、夫は全部一緒です。それぞれの雑巾の色を決めて、使い分けてもらっています。
  • キッチンの手ぬぐい直拭き問題。夫は学生時代の飲食店でのバイト経験の名残か、料理中に布巾で手を拭く癖があります。生肉を切った手も、流水で洗わず直に手ぬぐいで拭きます。(もちろん調理後に普通に流水で手を洗いますが)不衛生極まりないので口頭で何度も注意し改善しましたが、それでも癖の為、無意識にやっている可能性は大なので、夫が調理後はこっそり手ぬぐいを取り換えています。食中毒の原因になりそうで怖いです。

3.育児本を読まない!問題

第一子の時の話なのですが、初めての育児…という事で、私も何もわからなかったものですから妊娠中に育児本を購入しました。主に0歳児の月齢別の成長具合の説明、他に離乳食の進め方、トラブルシューティングが盛りだくさんの、赤ちゃんのお世話の基本の基本、といった内容の本です。

夫にも一読して欲しかったので、リビングのよく目に留まりやすい場所に置いて、少しでも見るように夫に言いました。

結果的に、育児本は一度も読んでくれませんでした…

子供に関心がないわけではないのですが、「わからない事は嫁に聞けばいい」みたいなスタンスなのだと思います。仕事関係に関しては熱心な夫でそんな事はないのですが、育児については完全に舐めているのか、自分がよいと思う方法でやればオールオッケー!という楽天的思考から、学ぶという事をする気がなさそうでした。あと、根拠があるのかないのか不明な持論?を持ちだすことが多く、育児書やネットでの子育て情報などを頼ろうとはしませんでした。

現在、二児の父ではありますが、子育てスキル・知識が恥ずかしいほどナイです…

4.準備・段取りをしない!問題

夫に子供の世話を頼んでも、一人で完結できない事が多いです。

例えば、お風呂。

「長男をお風呂に入れて!」とお願いすると、「じゃあ、長男、風呂行くか!」とそのまま子供連れてお風呂場に行ってしまいます(汗)

何も準備せずにお風呂に直行してしまうので、結局、私が子供の下着や替えのオムツなどを準備しなければなりません。

特に乳児に次男の場合は、私がタオルを広げて次男を受け取らねばなりません…。その流れで服着せるのも私が。

「お風呂いれるなら、準備&片付け含めて全部ひとりでお願いします!」と言いたくなります。

お風呂、何が大変かって…。別にお風呂場で洗うのが大変なわけじゃないんですよね、準備と片付けが大変なんですよね…

他にも、オムツ替えの際、おしりふきの残量を確認してから替えないのもイラっとさせられます。ウンチを拭いてる最中に、「あ、ごめん、お尻拭き無くなった…」と呼ばれて、私ストック取りに行くのですよ。これもう何度あったかなと…。ウンチっぽかったら、まずおしりふきが足りるかどうか確認してから初めて欲しいです。普段一人でやっているママは、おしりふきの残量って気にするのが基本ですよね…、「ストック持ってきてー!」って叫んだところで誰も持ってきてくれる人いないんですから。

5.子供が懐いていない事を利用する問題

夫が世話している最中に子供が愚図り出すと、「俺じゃだめだ~」と簡単に弱音を吐いて、子供を私に渡そうとします。

夫に懐いてない証拠だと思うのですが、それを良い事に、「やっぱママじゃないとダメなんだよ」と諦めて粘ろうとしません。確かに、子供にとっては常に一緒にいる母親である私の方がいいに決まっていますが、夫だって父親なんですから諦めて欲しくないです。

結果的に、夫、寝かし付けも一切しなくなりました。

努力しないので子供も懐かない、懐かないから夫も積極的にしない、悪循環です。

ママにはかなうわけないじゃん!と諦めたらそこで試合終了ですよ、パパ!!!

6.子守を任せると機嫌が悪くなる問題

土日などの休日、通院や買い物の為、夫に子供たちと留守番をお願いする事があります。

基本的には、私を気遣ってか「たまには息抜きにゆっくり行ってきな~」と快く送り出してくれるのですが、子供たちが愚図ったりすると夫も急変。

外出中の私に「今すぐ帰ってきて」「あとどれくらいかかる?」と続々と連絡が。

急いで帰ると、ギャン泣きの子供たち、そして不機嫌な夫が。

え…なんか私が悪いの??
別に育児放棄して遊びに出てたわけでもないのに、私もなんだか申し訳ない気持ちに。

夫に任せると面倒なので、最近はどこへ行くにもなるべく次男だけは連れて出掛けています。長男だけならまだ夫一人でもなんとか対応できるので。(それでもギブされる事も多々あります…)

こういうのも経験なので、是非、色々試行錯誤して子供を宥められるように努力して欲しいものです。

7.おやつあげすぎ問題

ある土曜日、次男の予防接種の為、夫に長男を任せて出掛けたのですが…

帰ってきてびっくり、ストックのお菓子とジュースが全部なくなっていました!

ねだる長男に言われるがまま、与えてしまったそうで。

自分が食べたかっただけでしょ、おやつあげすぎ!!

普段、砂糖や塩分のとり過ぎや、食事との兼ね合いを気にして、おやつは調整して与えているというのに、夫ときたら…。普段の私の苦労が水の泡。ムカつきましたね。

8.子供の服装(体温調整)を気にしなさすぎ問題

ある冬の日の事です。

私が外出から帰宅すると、夫と長男がいませんでした。公園にでも行ってるんだろうなと待っていたら、案の定、2人が帰宅。

「ただいま~」と元気に中に入ってくる長男。でも、何故かコート着ておらず、顔を真っ赤にさせていました。

私「なんでコート着せてないの!?」

夫「雪降ってきたから、ちょっと外に見に出たんだけども、そのまま公園に行って遊んできちゃった…」

30分くらいだそうです。

雪の降る真冬に、長男はトレーナーのみ。え!??

因みに、夫はコートではないものの、裏起毛のパーカー着てて温かそうでした…(白い目)

本人は楽しかったみたいで、寒さとか気にしてないようではありましたが。くしゃみはしてましたね…可哀想で可哀想で。家の庭先で…ならまだわかりますが、上着も着させないで公園で遊ばせるなんて…信じられませんでした。

逆ならわかるんですがね。子供に防寒させて親が薄着ならいいですよ。

あなたがトレーナー1枚で外行ってきてみなさいよ!ってブチ切れそうになりました。

これ、1度だけでなく、年中あります。気温に合わせて、服を着替えさせるとかそういう発想がないようで。外出の時は私がチェックしないとダメです。

9.出張予定の共有が遅すぎる問題

毎週のように泊りがけの出張がある夫です。もう10年以上そんな生活みたいです。

ある朝突然、「ごめん、今日から出張だわ」と。

2人目が産まれてから平日買い物ができないので、ネットスーパーを利用してる私ですが、予算通りに計画的に週に1度まとめて注文しています。

急な出張連絡は本当に頭にきます。なんでもっと早く言わないのか!と。

夕食の食材がムダになるからです。

もちろん、乳幼児2人いる核家族だと夫不在の日は何かと不安というのもあります。夜間に突然病気の症状が出て救急にかからなくちゃならなくなった時はどうしよう…とか。地震や家事など何かあった場合はどうしよう…とか。

小さな子供のいる所帯持ちっていう自覚がないのか?と疑ってしまいますね。

10.写真を撮ってくれない問題

我が家のカメラ担当は私です。

夫、私が言わないとカメラ(スマホでも)を取り出そうともしないです。

子供が生まれてからもう何万枚と写真や動画を撮ってきましたが、

私が写っている写真はほとんどないです。

子供オンリーの写真7割、子供&夫の写真3割…

私が写ってる写真なんて、子供生まれてから10枚あるかどうか。(しかも、微妙なアングルでいい写真ほぼナシ。)

それも、私が「記念に1枚お願い」と言って撮ってもらったものばかり。後は、帰省した時に義母が気を利かせて撮って下さったもの。

私が幼い頃は、父がカメラ担当でした。当時8ミリビデオとか流行っていたのですが、そういう機器も父専用で、母は全く使えませんでした。

うちは、全く逆です!!!

カメラを選んで購入したのも私、撮るのも私、もちろん写真管理も私!!

実家はアルバムに貼ったりの管理は母だったんですよね…。それはそれでいい連携だったと思います。

最近の夫婦は、うちみたいなのが多いと聞きました。

本当、ママは意識してパパに頼まないと、可愛い我が子とのツーショット写真なし!なんて事になりかねないです(涙)これは後で後悔しても後悔しきれないので、数ヶ月に1枚でも、定期的に撮る事を忘れないようにしたいものです。夫に期待しても無駄です。

11.休日とはいえ、寝すぎ!!問題

夫、仕事は激務です。疲れているのはわかります。

わかりますが…

休日、15時まで寝てるのは流石にナイでしょう!!!!

土曜日くらいゆっくり寝かせてあげようと思って放っておいたら、お昼に起きてくるどころか、15時過ぎになって「ごめん、ごめん…」って。

いいんだよ、うん、疲れてるんだよね、いいよ、いいよ…

でも、やっぱり、子供たちの為にも、そして平日ワンオペの妻の為にも、せめてお昼には起きてきて欲しいですよね!?15時過ぎって流石に酷い。

家族の為に頑張って働いてくれてますし、私は専業主婦ですから、基本的には夫の行動優先でやりやすいようにやってもらって、私はサポートに徹しています。

でも限度ってものがありますよね。あと、週末だからといって、金曜日夜はお酒飲みながら夜更かしするんですよね。それのせいで休日潰れるのですよね。私も会社勤め10年くらいしましたから気持ちはよくわかるのですが、ダメなのよソレは。

もちろん、長男なんかは休日でも平日と同様、朝早くから元気です。付き合うのはもちろん私。

「主婦に休みはない」なんて愚痴は言いたくないですが、いや、本当、事実、私が自由に動ける時間なくて困ります。乳幼児2人みながらだと、ゆっくり風呂掃除もしてられませんし…。

12.タイミング悪すぎ問題

休日、私に協力してくれようとするのは有難いのですが、何かにつけてタイミングが悪いです。

例えば、休日の朝に私が洗濯してる時に、シャワーし出す事。

私が忙しい時に限ってフリーダムな行動をする夫。

私が洗濯物を干していると長男がまとわりついてきて、そりゃもう邪魔ですよ。次男の様子を気にしながら長男をあしらって洗濯なんです。

夫がいる時くらい気にせず専念したいですよ。

私が家事してる時くらい、子供の相手しててくれてもいいでしょうに…。休日とは言え、夫の監視協力には期待できません。見てないものと思って、私が平日同様朝から晩まで診ざるを得ません。

あと毎度不満なのが、食後の退席タイミング。

普段の食事は、次男の離乳食(現在2回食)を与えつつ、長男に食べさせつつ(まもなく3歳なので一通り自力で食べられます)、自分自身も摘まむ…と言った感じです。夫がいる時は、夫も一緒に食べ始めます。一番早く食べ終わるわけで、長男の食事の介助をしてくれるのですが、それが大方済むと、そそそーと喫煙しに自室に移動しちゃうんですよね…

私まだ食べてないんだけど!!

片付けをして欲しいとか、そこまで望んでいません。

次男に離乳食食べさせるとかしてくれてもいいのに…と。

結局、次男に食べさせてその流れで授乳して、戻ってきて私一人で食事再開ってな感じですね。

何度言っても、「あ、ごめんね~」程度で改善しません。タバコ吸うなとは言いませんがね…これだから喫煙者は!!と言われるんですよね。自己中過ぎ。

夫にとって、子供の世話(監視)は、妻の補助程度の認識しかないですね。全く任せられません。

最後に

乳幼児の育児ってとてもストレスですが、よくよく冷静に考えてみたら、子供に対してのイライラってほとんどなくて、ストレスの原因はほぼ夫にある事にある日ふと気づきました。

子育てでイライラしてるんじゃない。

夫にイライラさせられているんです!!

もちろん専業で家事・育児を担当している以上、夫にあれもこれもと任せたり、期待したりするのは間違っているとは思いますし、できるだけ私がやろうとは思っていますが、だからといって、育児を全くさせないわけにもいきません。

負担にならない程度にお願いするのですが、この有様です。

ストレスなので、やらせなければよかったと思う事すらあります。

「夫は一番大きな長男(こども)」「夫にも教育が必要」など言われており、夫が使えるかどうかは、妻の手腕にかかってくると言われていますが、私はあまりそこまで夫の働きに期待していません。正直、家事はしなくていいから休みの日に子供たちと遊んでくれさえすればいいと思っています。

なので、余計な事されると、有難迷惑だと感じてしまいます。注意をすると、機嫌を損ねて、「じゃあもうやらないよ」と家事育児から離脱してしまうので、なかなか難しいです。

私がぐぐっと我慢し、生暖かい目で見守るが一番平和です。

夫の名誉の為にも…補足です。夫は決して無能な人間ではないです。逆に比較的頭は良い方で、育ちも良いです。義理の両親も毒親でもなく、私の実家よりも生活レベルも高いです。価値観・育ちの違いによるギャップというよりは、単純に男女の感覚の違いなのかな~と最近は思っています。多少、母親になると神経質になりますしね。

以上、我が家の子育て中のママをイライラさせるパパの言動10選でした♪

10選にしようと思って書き出したら、余裕で超えてました。今後も更新していこうと思います(笑)

スポンサーリンク
我が家の子育て
スポンサーリンク
シェアする
mamakkoをフォローする

↓よろしかったらポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 子育てブログへ 

ワンオペ育児〜ひきこもりママの日常〜

コメント