人気過ぎて品薄!Combiコンビ「ラクマグ 漏れないストロー 240」を買ってみました!

今年 2019年4月11日に発売したCombiの新マグシリーズ「ラクマグ」の購入レビューです。写真つきでご紹介します♪

 

息子も5ヶ月を迎え、そろそろマグの準備を…探していた時に見つけたラクマグ。可愛くて良さそうだけども、色々種類があって悩む!私が5ヶ月の息子に買ったのは「漏れないストロー240」でした。

スポンサーリンク

ベビーマグ選び

ベビーマグが必要になるタイミングは、一般的に離乳食開始時期かと思います。

食事の時に、母乳(ミルク)以外の飲み物を飲ませる時に使用します。それ以外にも、外出時の水分補給、湯上りの湯冷ましを与える際にも使用します。

結構、いや、かなり使用頻度高いといいますか…、酷使するベビーグッズの1つかと私は思っております!

容量200~300mlの小さなものを買う事になるかと思いますが、4~6ヶ月頃から2歳頃まで使いますので、ケチらずお気に入りの1つを手に入れた方がいいかと思います。

Combi コンビ ラクマグ

ベビーマグ選びのポイントは、飲みやすい事、漏れない事、ストローなどスペアが売ってる事、かと思います。

あちこちへと持ち歩く事になるかと思うので、漏れない事、耐久性は特に重要です。お出掛け中にマグが漏れて荷物がびちょびちょ…私も経験者ですが、本当テンション下がりますから。

成長に合わせて飲み口を替えて使用する

ベビーマグはストロータイプのものがほとんどですが、赤ちゃんは最初からストローで飲み物を飲む事は難しいです。成長に合わせた飲み口(飲み方)を選んであげます。

飲み口は、順に、乳首、スパウト、ストローがあります。(他に、コップ飲みもありますが。)

 

長男はミキハウスファーストのマグセットを使用していました。(法事のお香典返しで頂いたカタログに載っていたものを注文してみただけなので、特に選んだというわけでもなかったのですが…)

このセットは、成長に合わせて段階をふみながらトレーニングできるようになっています。

  1. 3ヶ月頃~乳首タイプの吸い口へ。
  2. 5ヶ月頃からシリコンスパウトへ。
  3. 8ヶ月頃からストローへ。

これがあれば、マグに関しては困る事はないです。

実際、長男の時は上記通りのステップでストロー飲みをマスターしました。

3ヶ月頃~乳首タイプの吸い口へ。

とはいえ、各段階を振り返ってみると、3ヶ月の頃はほとんどマグを使う事がありませんでした。昔は、早い段階から果汁や湯冷ましを飲ませていたようですが、私が聞いた限りでは「離乳食が始まるまでは、母乳(ミルク)だけでいい!」という事だったので、興味本位で、1ヶ月から飲めるベビー麦茶を少し試してみたぐらいです。マグが不慣れなのか、麦茶が受け付けなかったのか、「飲む」には至りませんでした…。普段、哺乳瓶を使っていたという事もあって、特にマグを練習させる必要もなく、使わずに終わってしまいました。

5ヶ月頃からシリコンスパウトへ。

5ヶ月というと離乳食を始める頃ですね。

食事のお供にベビー麦茶を飲ませたいので、離乳食開始と共にようやくマグの出番がやってきました!

スパウトをとりつけ、息子に両手でマグを持たせ、少々強引にマグを傾けて麦茶を喉に流し込むような形で、飲ませていました。でも、スパウトを咥える事はするもの、咥えたまま吸うというのはまだ早いようでうまくいきませんでした。都度マグを傾けて飲ませていたので、その度に口から溢れてしまい、毎度首回りがびちゃびちゃになって大変でした。それが嫌で、

スパウトで麦茶を与えるのがちょっと億劫で、使用頻度は低かった気がします。

8ヶ月頃からストローへ

離乳食も3回食に突入する頃、ストローを取り付けて、使うようになりました。最初はやはり「ストローを吸う」という動作がわかっておらず、また、私も教えようがなかったので、ひたすらストローの先端を口に突っ込ませて、飲めるようになるのを待ちました。

吸えるようになってからは、あっという間です。まだ母乳(ミルク)を飲んでいる時期で、フォローアップミルクなども飲ませていましたが、麦茶も常にマグに入れて冷蔵し、ちょっと水分あげたいなという時に飲ませるようになりました。

トレーニングマグでステップを踏んでトレーニングするのが一般的かのようになっていて、私もそれに従いましたが、済んだ後の今思うのが、本当に必要だったのかな?と。

期間がとても短いので、乳首やスパウトは必要なステップだったとは思うものの、すっとばして、成長した頃(6ヶ月以降)を見計らってストローマグデビューでも良かったような気がしました。。。それまでは哺乳瓶で代用できたかなと。腰が据わらないとマグは使いにくいですし。実際、次男については、乳首、スパウトのステップは飛ばしました。

おすすめ!Combiのラクマグ

今年、Combiの新マグシリーズ「ラクマグ」を見かけ、一目惚れして、購入しました。

形、デザインが良いです!

そして、なんだか、構造・性能も従来のマグよりも格段に良くなったような!?

次男のマグはお下がりを使うつもりでいましたが、このラグマグを見てから急激に欲しくなってしまい、「まぁマグは毎日使うものだし、無駄にはならないもんねー」と自分自身をいいように納得させ、購入する事にしました。

私が最初に一目惚れしたのが、こちらのデザインのマグでした。

即決!

したいところでしたが…

よく見ると、このマグ、「はじめてコップ」と書いてある通り、口を付けて飲むタイプのマグであり、ストローマグではありません。色々種類がありそうだったので、同じライオン柄のストロータイプを探したのですが、存在せず。

そう、飲み口、柄(デザイン)、組み合わせが決まっているので、ライオン柄はコップタイプしかないのです!!

柄(デザイン)は6種類ありますが、はじめてストロー 、はじめてコップ、漏れないストローの3種の飲み口があり、その組み合わせは決まっています。

私は、ライオン柄のストローマグが欲しかったです(涙)

でも、別売りの飲み口パーツがあるので、好きなマグをまず購入した後に、後付けすれば問題は解決します。

ただ、残念なのが、別売りの飲み口パーツのカラーが白1色のみという事。例えば、ライオン柄は蓋部分が黄色なのですが、別売りのに付け替えると白い蓋になるので、見栄えがあまり宜しくありません…。

あと、その別売りの飲み口パーツも、1種だけではなく2種買う必要があります。蓋部分のパーツ(キャップアダプタ)と、口に含む部分のゴムパーツ(インナーストローやスペアストロー)のパーツがそれぞれ別で売っているのです。

キャップアダプタも4ヶ月・5ヶ月・6ヶ月用とそれぞれ別モノです。

飲み口パーツもキャップアダプターに合わせてそれぞれ別です。

本体ライオン柄(コップの飲み口)のラクマグをストローマグとして使いたい場合、キャップアダプタ、スペアストロー1つ650円前後+スペアストローも650円前後を追加購入する事になるので、本体1500円前後の他に1300円ほどかかり、併せると2800円もかかってしまいます!!安くはないですよね…。

キャップアダプタは全タイプ共通にできなかったのかと、残念でなりません。ゴム部分だけの取り換えで済むのであれば本当優秀だったと思うんですが。

私は結局、恐らくマグをコップ飲みでは使わず(コップ飲みは普通のコップで練習しますので。)、あくまでもストローマグとして使いたかったので、ライオン柄は諦めました。ストローで使うための追加パーツを購入すると高くなるのがやっぱりネックになりまして。

最初から、ストロータイプである「さんかく」のラクマグを購入しました!

ラクマグをご紹介します

写真つきでパッケージからご紹介します!

6ヶ月頃から使える「漏れないストロー 240ml(さんかく)」です。Combi コンビ ラクマグ

パッケージへの記載内容を知りたいかもいらっしゃるかと思うので、裏面も側面も(笑)

通販サイトだと、なかなか実際の箱に書かれている事まで載ってなかったりしますからね。どうぞご参考にしてください。

Combi コンビ ラクマグ

Combi コンビ ラクマグ

Combi コンビ ラクマグ

私は、最初、デザインや形状に一目惚れしたのですが、日本製である事、飲み口・パッキン一体形状、漏れないWラクピタ構造、に惹かれました!!

Combi コンビ ラクマグ

このストローの飲み口も気に入っています。

先がぷっくりしていて、形状が乳首に近いせいか、息子もすんなりパクっと口に含んで吸ってくれました。生後6ヶ月時、試した初日から、ストローで飲めました♪(もちろん最初は飲めたのは若干で、時間差で口からだらだらこぼしちゃいましたがね…)

Combi コンビ ラクマグ

パッキンが珍しい感じです。

パッキンといえば、輪っか状のものがほとんどかと思いますが、こちらは全面パッキンです。確かに漏れなさそうですね。

Combi コンビ ラクマグ

全部バラすとこんな感じです。

なかなか洗いやすそうです。

Combi コンビ ラクマグ

大きさはこのくらいです。ムーニーのおしりふきケースと比較しました。

コロンと小さく可愛いです。でも、かなり安定感があります!底に向かって裾広がりなので、横から突いても全く転がりません。

Combi コンビ ラクマグ

麦茶を入れた状態です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私の使用してみての感想は、かわいい!飲みやすそう!漏れない!です。

ストロー以外は試せていないのでなんともいえませんが、6ヶ月の息子が使用初日からストローで吸って飲めたのには感激しました。まだ、マグを口元に差し出しても、マグのストローを吸うという概念がないと飲めないものと思いますが、乳首っぽいストローが良いんでしょうね、飲んでくれました。他社のストローマグを使用していた長男は、ストロー飲みが出来るまでに数日時間がかかった記憶があるので、ラクマグは凄いなと思いました。

このラクマグ、本当に人気ですよね!

見つけて、一目惚れして、通販で購入しようとしたら…

在庫がない!!!(2019年5月時点)

と、焦りました。

Combiの公式通販サイトでも、ライオン、さんかくが、在庫なし、入荷日未定状態。

ヨドバシ.comも5ヶ月から在庫なしですし(取り寄せ可能商品となっており、注文はできましたが、入荷予定未定という事で2ヶ月待ち状態です)、今も品薄です。

通販サイトで扱っている在庫も残りわずかといった感じのようです。リアル店舗の方も、現品限りの場合が多いです。

もうしばらくすれば補充されるのでしょうけど、具体的に時期がわかりませんので、これからマグ購入を検討される方は、見かけたタイミングでの購入をお勧めします。

以上、Combi ラクマグのご紹介でした!

スポンサーリンク
ベビーグッズ
スポンサーリンク
シェアする
mamakkoをフォローする

↓よろしかったらポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 子育てブログへ 

ワンオペ育児〜ひきこもりママの日常〜

コメント